記録の力 / The power of Recording

Taking notes, reviewing them to improve productivity is fun. Will see how I can improve myself by recording all sorts of things.

インターステラー

 

インターステラー(字幕版)

インターステラー(字幕版)

  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: Prime Video
 
  • 自然現象による危機
  • 食糧難
  • 生存優先→知の停滞
  • 自由の制限と争い
  • サバイバルを想像し準備

 

ほぼ全く偶然の機会に、「相対性理論」と「量子論」の融合について語る映画を見た。

 

この「偶然性」と「関係性」こそが世界の仕組みを構成しているとする、量子重力理論には感動する(影響され過ぎか)。

 

我々は、どこにいてどこに向かうのか。

インセプション

 

インセプション (字幕版)

インセプション (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

【抽象化】

  • 無意識下の思考
  • 思考は影響受けやすい

 

【所感】

 

  • 意識下で注意すべきこと

 

夢=無意識、と言う枠組みはフロイトの時代に終わったと言われる。この枠組みは科学的には正しくなかったとのこと。

 

実際には無意識下では、非常に精緻かつ速いスピードで思考が展開されている。この思考の速さは意識下の我々が認識できるレベルをはるかに超えているとのこと。

 

逆に無意識下に置いて植え付けられた観念は、自分に認識されることもなく、意識下の実際の行動に影響を及ぼす。

 

インセプションで主人公が相手にやろうとしたのはこの点だろう。

 

我々が出来る事は、意識している自分にとって正しいと思いがちな事象を、客観的に冷静に判断すること。もしかすると、無意識下において計算・思考された結果が意識の上に上がってきているだけで、その無意識に置いて決断した事象は、感情や他人の刷り込みによって大きく影響受けている可能性もある。

 

常にバイアスを認識し、自分自身が正しいと客観的に判断できることを基盤として、意思決定を行うことが重要。

 

ある意味どこまでも疑心暗鬼になること。

 

同時に、疑心暗鬼になるからといって悲観的に人生を捉える必要は無い。

 

  • もう1つやれること

 

もう一つやれるとすれば、どのようにして無意識下での計算や思考を意識下に置いてコントロールできるかを考えること。

 

意識と無意識が完全に2分されているとは思えない。同じ人間の脳の働きに起因している限り、意識レベルが無意識レベルにアクセスする方法はいくつかあるのではないか。

 

結婚できないんじゃない、しないんです

 

 

  • ドタバタコメディー

 

 

  • 好きなことを思った通りに、何の遠慮もなく言い放つところが良い。

 

  • 完璧なように見えて、自身の結婚生活では大失敗をする。

 

  • 暇つぶしには良いが、得るものは少ないのがドラマ

 

  • その失敗を糧にさらに改善していくところが面白い。

まだ、結婚できない男

 

 

 

幸せになりたくて悪いか!!

幸せになりたくて悪いか!!

  • 発売日: 2019/12/11
  • メディア: Prime Video
 

 

  • 知識と経済力
  • どんな仕事でも辞めたいと思うことがある。そこで踏みとどまれるか。それで初めて第一歩。

 

 

 

 

新世界より

 

 

新世界より(上) (講談社文庫)

新世界より(上) (講談社文庫)

 

 

 

新世界より(中) (講談社文庫)

新世界より(中) (講談社文庫)

  • 作者:貴志 祐介
  • 発売日: 2011/01/14
  • メディア: 文庫
 

 

新世界より(下) (講談社文庫)

新世界より(下) (講談社文庫)

 

 



 

 

  • 傲慢は命取り
  • 謙虚と防御
  • 戦略の重要性
  • 「種」差別
  • 「人種」差別
  • 全ての「異質」差別
  • 異質との協働と利益拡大
  • デメリットは?
  • なぜ「異質」を排除したがるか
  • 「未知」への恐怖
  • 既得権益への執着=改善意欲のなさ